他団体からのお知らせ

【2014.5.9掲載】
平成26年度「理学療法の日」作文コンクール大募集(公益社団法人理学療法士会からのお知らせ)

↓詳しくはこちらをご覧ください。
「理学療法の日」作文コンクール大募集


【2014.03.03掲載】
茨城県から身体障害者手帳の認定基準変更についてお知らせ
↓詳しくはこちらをご覧ください。
身体障害者手帳の認定基準の変更について


【2013.04.10掲載】
脳損傷友の会からのお知らせ
 
 高次脳機能障害者と家族の会「脳損傷友の会・いばらき」では、高次脳機能障害者とその家族の交流拠点として、、筑波記念病院トータルヘルスプラザフェニックス内に「家族会交流室」を第2金曜日に開設いたしました。

↓詳しくはこちらをご覧ください。
家族会交流室のご案内


【2013.03.19掲載】

ふうあいねっと からのお知らせ

ふうあいねっとの方で進めている訪問活動の進捗状況を
ご報告させていただきます。

≪研修≫
1月10日(木) ふうあい生活サポーター研修 11名参加 
 1月30日(水) とちぎ暮らし応援会にて訪問活動に同行研修 8名参加
≪発送≫
2月初旬   第1回発送  水戸市155世帯
2月中旬  第2回発送  茨城町2世帯 
               大洗町7世帯 
               小美玉市7世帯 
         笠間市35世帯 
                  石岡市12世帯
                  (県央63世帯)
3月2日(土) 第3回発送 県北325世帯
3月9日(土) 第4 回発送 鹿行 109世帯
3月18日(月) 第5回発送  県西 263世帯
≪3月18日までの調査票結果≫
■水戸市 155世帯 
訪問  3件(2件済 1件不在)   ⇒ 継続有 3件 
電話  5件(3件、1人の方が3回)⇒ 継続有 4件、継続なし1件 
その他 6件(帰還など)
■石岡市 12世帯 
訪問  1件 ⇒ 継続有 1件 
電話  2件 ⇒ 継続有 2件
 
■常陸大宮市 15世帯 
電話 1件  ⇒ 継続無 1件
■日立市 255世帯
電話  2件 ⇒ 継続有 2件
未対応 1件 (電話でも訪問でもOK)
その他 2件 (帰還など)
■高萩市 28世帯
未対応 1件(電話)
■鹿嶋市 17世帯
電話  1件 ⇒ 継続有 1件
■合計 
訪問4件 電話11件  継続有12件 継続無2件 未対応4件
≪結果≫
まずは電話希望が中心となっている。 
そのためハガキの返信先である事務局からの電話が起点になっている。
訪問の必要性の調査や情報提供が必要なこともあったため、
現時点で水戸の事務局に比較的近い荻さん、田中さんに来ていただき
直接話、相手の方と話をして、
相談のうえ訪問予定日を調整する動きが始まっている。
電話は15分〜1時間くらいかかる(なかには4時間)
 
 日程調整も相手の方と訪問員の予定を見ながら進めている。
 
 
 

 
≪3.19〜3月末≫
・未対応のものを電話で対応
・物資配布会の213件の受付簿により1年経った現在の調査も兼ね、
訪問の希望など聞く 
・地域の話を聞きたい。回る人がいない場合、
 各団体で可能であれば訪問の引き継ぎ

≪今後≫
・県西・・・小松崎さんや下妻の方を中心に電話・訪問

・つくば市、土浦市は次のタイミングを相談させてください。
  土浦市・・・一度お知らせをしたこともあるため、もう一度送る際には
         日辻さんや社協の方と相談して進めていきたいと思います
  つくば市・・・行政の方の支援と武田さん、学生の訪問が一部あるため
  相談しつつ進めたいと思います。
 
取り急ぎにはなりますが、簡単にご報告させていただきました。
ニーズので出てきた段階か途中途中でアドバイスいただければと思います。
よろしくお願いいたします。
***********************************************************
ふうあいステーション(認定NPO法人 茨城NPOセンター・コモンズ内)
茨城県内への避難者・支援者ネットワーク ふうあいねっと
茨城県水戸市梅香2-1-39茨城県労働福祉会館2階
E-mail: fuai.sta@gmail.com
TEL: 029-353-8560
FAX: 029-353-8561
Weblog: http://fuai.hatenablog.com/


【2013.02.08掲載】
茨城県保健福祉保健予防課からのお知らせ

茨城本県では平成17年度から筑波大学附属病院に茨城県難病相談・支援センターを設置し,難病患者の療養上,生活上の悩みや不安等の解消を図るため,電話や面接による相難等を行っておりましたが,平成25年4月1日から設置場所を同病院から茨城県立医療大学に移転する運びとなりました。
つきましては,別添ちらし等により関係者の方への周知についてご協力をお願いいたします。
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

↓詳しくはこちらをご覧ください。
難病相談・支援センター移転についてのちらし


【2012.11.08掲載】
国政政党への質問状の発出について

「日本医療社会福祉協会より情報提供がありましたので、ご報告します。」

日本医療社会福祉協会ほか全国の福祉・介護関係11団体では、本日、国政政党に対して
「社会福祉政策に関する貴党のご見解(政見)について」とする質問状(公開質問)を発出いたしました。
各党からの回答期限を11月26日(月)とし、回答期限以後に各党からの回答内容を原文のまま公開することとしております。
みなさまにおかれましては、この質問状の内容をできるだけ多くの人々で共有していただきたく、福祉介護関係者のみなさまに広くご周知いただけますと幸いでございます。

各団体でもHPに乗せていただくか、社養協のこの頁にリンクを張っていただければと思います。

※社養協Twitterアカウント:@jascswでもツイート済みですので、リツイートをよろしくお願いいたします。
※社養協facebook:http://www.facebook.com/jascswにも掲載済みです。

質問状の内容につきましては、公開質問ホームページ
http://www.jascsw.jp/koukaishitsumon/

↓詳しくはこちらをご覧ください。
1)社会福祉政策の関する貴党のご見解について
2)質問への回答のお願い

3)日本における社会福祉専門職・教育・研究・福祉人材確保の鳥瞰図


【2012.07.03掲載】
平成24年度「理学療法の日」作文コンクール作品募集について
(社)茨城県理学療法士会では、「理学療法」についての理解と関心を深め、これからの「理学療法」のあり方を共に考える機会とするとともに、県民の皆様の「理学療法」に対する社会的認識を高めるための啓発を目的として、「平成24年度「理学療法の日」作文コンクール作品募集」を致します。詳しくは、リーフレットをダウンロードしてご確認ください。

↓詳しくはこちらをご覧ください。
平成24年度「理学療法の日」作文コンクールリーフレット


【2012.06.07掲載】
全国医療ソーシャルワーカー協会会長会からの情報提供

チーム医療推進協議会のHPに「民主党に要望書提出 今後の大規模災害時支援体制づくりについて」

がアップされました。

http://www.team-med.jp/activity/activity_details.php?id=286

ご確認ください。


【2012.03.19掲載】
公益社団法人日本医療社会福祉協会より情報提供

厚生労働省より在宅医療連携事業補助金の案内
が届きましたので情報提供をいたします。
(資料が多いので、一部抜粋、詳細は厚労省ホームページをご覧ください。)

医療ソーシャルワーカーが配置要件になっております。
指定を受けられた拠点病院でのMSWネットワーク作りなど
日本協会としても検討したいと思います。
その際の御協力をお願いします。

↓こちらから案内をダウンロード
在宅医療連携事業補助金の案内


【2012.01.23掲載】
チーム医療推進協議会より情報提供がありました。

平成24年度診療報酬改定に向けた骨子案が示され、昨日、厚生労働省のホームページにおいて、診療報酬改定に関するパブリックコメントの募集がでました。このパブリックコメントは、医療の現場や患者等国民の皆様の御意見を踏まえながら、幅広く議論を進めるという趣旨で実施されております。昨日から1週間以内ですので、25日には募集が終了します。

【H24診療報酬改定に対するパブリックコメント募集】
http://www.mhlw.go.jp/public/bosyuu/iken/p20120118-01.html


【2011.09.22掲載】
茨城県保健福祉部障害福祉課からのお知らせ

 近年、精神疾患(うつ病、統合失調症など)患者が増加傾向にある中で、厚生労働省が
「みんなのメンタルヘルス総合サイト」を開設し、こころの不調、病気についての正しい理解
 の普及啓発を図っております。
 厚生労働省障害社会・援護局保健福祉部精神・障害保健課よりポスターの送付がありました
 ので、掲示について特段のご配慮をお願いいたします。
  なお、ポスターは東映株式会社作成映画とタイアップして作成しているとのことですが
 厚生労働省及び茨城県保健福祉部障害福祉課において、映画の後援をしたり、観賞を
 推薦したりするものではありません。

ポスターはこちらからダウンロード


【2011.08.23掲載】
茨城県からのお知らせ「自殺予防週間」について

 我が国では、平成10年に年間の自殺死傷者数が3万人を超え、その後も高い水準が続いており、茨城県においても毎年約700人(1日約2人)もの尊い命が失われ、深刻な社会問題となっています。
 このような状況を少しでも改善すべく、自殺総合対策大網においては、9月10日の世界自殺予防デーに因んで、毎年9月10日からの一週間を自殺予防週間と設定し、国、地方公共団体、民間団体が連携して、幅広い国民の参加による啓発活動を推進しているところです。
 内閣府及び茨城県のホームページに、9月中に実施する自殺予防関連行事等を掲載して広く周知を図る予定です。
 また、電話連盟作成ポスターの掲示について、特段のご配慮をお願いします。



 電話連盟作成ポスターはこちらからダウンロードしてください↓↓
 電話連盟作成ポスター

お問い合わせ先

【事務局】
〒308-0847 
茨城県筑西市玉戸1658番地
筑西市民病院 医事企画課
(地域医療連携室)

事務局長 飯島 望

TEL 0296-28-2261  
FAX 0296-28-4471

Eメール
jimukyoku@ibaraki-sw.jp

      


■当協会のポスター