ソーシャルワーカーをご存知ですか?


■ ソーシャルワーカーは医療・保健・福祉の分野で働く相談業務の専門家です。
 病院、老人保健施設、老人ホームなどで、利用者やその家族の経済的、社会的、心理的な相談を伺い共に考え調整援助を行っています。
 機関によってはソーシャルワーカー、ケースワーカー、支援相談員と呼び方はいろいろですが、みなソーシャルワーカーとして、同じ知識と技術を持ち働いています。
 また当協会も各機関で働くソーシャルワーカーの技術の向上、ネットワーク造りを図る為、日々努力しています。
このホームページをご覧いただき、ソーシャルワーカーと茨城県ソーシャルワーカー協会を少しでも知っていただけるとありがたいです。

お知らせ


※ホームページが更新されていない場合は、ご使用のパソコンのブラウザにキャッシュが残っていることがあります。ご使用のブラウザソフトの更新ボタンを押してみてください。


【2017.4.1掲載】
平成28年度初任者研修会に参加した個人の感想

 初任者研修会の魅力をより感じて頂くために、メンバー、ファシリテーター、アドバイザーそれぞれの立場から初任者研修会に参加した個人の感想についてご紹介させて頂きます。次年度の初任者研修会の募集も始まりますので、ご関心を持たれた方は是非とも当協会の研修部までご一報下さい!

メンバー 総合病院 土浦協同病院 関山静香さん                 
「今回、私はこの初任者研修に参加したことで、ソーシャルワーカーとして働く上での基盤となる価値観を学ぶことができました。加えて、半年間のグループワークを行うなかで、他機関との繋がりを作ることができたと感じています。これらのことは、日常の勤務の中だけでは、得ることは難しいものだったと思います。研修に参加し、得ることのできた学びは、今後のソーシャルワークにも活かしていけるよう、努めていきたいです。」


ファシリテーター 城西病院 中澤公昭さん                   
 「今回、私はファシリテーターとして初めて初任者研修に参加しました。グループワークの展開過程等を学べればとの期待と、業務との両立が可能なのかといった不安を抱えた中での参加でした。半年間を振り返ってみると、13回のグループワーク、スタッフ会議、全体会、報告会等と多くの時間を費やし、負担があったことは否めません。しかしながら、その時間と負担に勝るほどの多くの気づき、学びがあったことも事実です。初任者メンバーとの出会い、研修部の方々によるサポート、グループワークそのものからと多くの場面が刺激となり充実の時間でした。
 10年を超えるSW経験となり、「業務をこなす」ことに重きを置くようになっていましたが、学ぶこのとの楽しさ、業務のやりがいに再度気づかせてもらいました。今では、研修での学びは道半ばと考えており、さらに深めていきたいとの思いに駆られています。
 最後に、私自身の協会への認識変化があったことに触れておきたいと思います。これまでの「協会が企画しているから参加した」ではなく、自身の学びや成長につながるからこそ「協会を活用する」という会員主体の視点を持ち得ました。初任者研修に参加したことをきっかけに、協会に足を運ぶ機会が増えそうです。」  
 

アドバイザー 筑波大学附属病院 板橋辰哉さん                 
 「今回、初めてアドバイザーを経験させて頂きました。「最後までアドバイザーが務まるのだろうか」という不安を抱える中でスタートしたグループワークでしたが、グループワークそれ自体が、メンバー、ファシリテーターとともに構築していくものであり、決してアドバイザー個人の力で成し得るものではないことを実体験として経験することが出来ました。その上、研修部によるサポートもあり、一人で気負うこと無く最後までアドバイザーを務めることが出来ました。様々な価値観に触合うことによって新たな視点が生まれ、自己の成長にもつながった大変意義のある研修会でした。このような貴重な機会を与えて頂いた茨城県ソーシャルワーカー協会に感謝申し上げます。」 


【2017.2.10掲載】
平成28年度 初任者研修会 報告会 
 ソーシャルワーク研修会Ⅳ(研究発表会)
 開催のお知らせ

                      茨城県ソーシャルワーカー協会 研修部

本年度の初任者研修会の総括の場としての初任者研修会報告会、実践活動や事例報告及び調査研究発表等の場としてのソーシャルワーク研修会Ⅳ(以下、研究発表会)の2部構成で研修会を開催します。奮ってご参加ください。

日   時:平成29年226日(
      ①初任者研修会報告会 9:30~11:30(受付 9:10 ~)
      ②研究発表会     13:30~16:30(受付 13:00 ~)
場   所:水戸医療センター 2階地域医療研修センター(東茨城郡茨城町桜の郷280)
参加対象者:①初任者研修会報告会 会員のみ
      ②研究発表会     オープン参加
参 加 費:①初任者研修会報告会 無料
      ②研究発表会     会員500円、非会員1,000円
申し込み方法:ホームページより申し込み書をダウンロードしてください。
      >申し込み用紙のダウンロード
締 切 り :平成29年217日(金)まで


平成28年度研究発表会 演題内容

座長:総合病院土浦協同病院 磯﨑 美穂氏 
                  
1.ソーシャルワーク要約の帳簿改訂に向けた取り組み~退院支援ツールとしての充実~
  小野寺 広恵氏[株式会社日立製作所日立総合病院]

2.ショートステイ施設の現状報告と課題
  村上 寿朗氏[社会医療法人若竹会 ショートステイとまと]

3.連携医療機関とつくる退院支援カンファレンス
  塚田 麻紀氏、岩田 直子氏[筑波大学附属病院]

4.「相談援助における面接技法の追求」~動機づけ面接法の紹介と実践~
  鴨志田 幸司氏 [茨城県ケアマネージャー協会理事 あいわケアマネジメントセンター]

5.稲敷市自殺予防プロジェクトについて
  橋本 大河氏[稲敷市役所社会福祉課]

6.高校生を対象としたスクールソーシャルワーク~初年度の実践報告~
  吉田 清子氏[株式会社ソーシャルワーカーズオフィス吉田]

※ 演題発表の順番は未定です。ご了承下さい。

担当者及び本研修に関する問い合わせ先
 茨城県立中央病院・茨城県地域がんセンター  馬込 ひろみ
 〒309-1793 笠間市鯉淵6528
 TEL:0296-77-1121  FAX:0296-78-5421
 当日の連絡先:090-8681-0712




【2017.1.17掲載】
協会ロゴマーク募集しています!!

 現在、協会では、ロゴマークの募集を行っています。会員のみなさまには、書面でもお知らせしましたが、1月31日(火)まで募集しておりますので、奮ってご応募ください。詳細は、募集要項と応募用紙を下記リンクよりご確認ください。よろしくお願いします。

                              広報部 鴨志田奈央
○募 集 要 項
○応 募 用 紙


【2017.1.17掲載】
現任ソーシャルワーカーインタビューを始めました

 広報部の新企画として、「現任ソーシャルワーカーインタビュー」を始めました。第一弾は、つくば双愛病院のソーシャルワーカーの木村氏にご協力を頂きました。そちらのインタビューの内容につきましては、既に会員の皆様のお手元にある「協会たより(No.81)に掲載しております。第二弾以降のインタビューの内容につきましても逐次「協会たより」に掲載していく予定です。現任ソーシャルワーカーの生の声が会員の皆様の良い刺激になることを期待しております。
そこで、広報部ではインタビューにご協力を頂ける会員さんを随時募集しております。経験年数は問いません。ご関心のある協会員の方がいらっしゃいましたら広報部(総合病院土浦協同病院 担当 鴨志田/TEL029-830-3711)までご連絡をお願い致します。
                         
                                 広報部 板橋

【2016.8.29】
介護保険負担限度額認定の要件が変わります!

                             広報部 寺田 聡太


 平成28年8月から介護保険負担限度額認定(低所得の施設利用者【特養・老健・療養型の利用者】の食費・部屋代の自己負担分を軽減する制度)の要件が変わります。非課税年金(遺族年金・障害年金)が今までは本人の収入対象外であったが、平成28年8月から本人の収入として含まれるようになります。今まで第2段階であった方が、遺族年金等の収入によって第3段階になる方もおり月々の利用料が変更になる場合もあります。
ソーシャルワーカーとして、利用者に不利益が生じないよう適切な社会資源の情報提供及び活用していくことが大切であると思います。
厚生労働省からのご案内がホームページにわかりやすく掲載されております。詳しくは下記のURL(厚生労働省のホームページ)からご確認下さい。
http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-12300000-Roukenkyoku/hikazei_1.pdf


【2016.8.29掲載】
平成28年度ソーシャルワーカー研修会Ⅰ
 に参加しての感想!

                             広報部 寺田 聡太

 
今回のソーシャルワーカー研修会Ⅰは、厚生中央病院MSWの安仁屋衣子先生をお招きして「生活保護と他の救貧制度」について午前の講義と午後のパネルディスカッションの二部構成で研修会が行われました。
今回の研修会で印象的であったのが、生活保護に関して、制度をより理解していく為には生活保護担当のケースワーカーとの関係性をうまく構築することや交渉術はもちろんのこと、職場や近隣のMSWとの密な情報交換、共有することの大切さをお話しされており、ソーシャルワーカーとしての日々の業務を振り返る良い機会になりました。
このように研修会を通じて、ソーシャルワーカーとしての大切な気づきや日頃の業務の再点検ができると思います。またソーシャルワーカー同士のネットワークも広がると思います。研修内容は7月末発行のTAYORIにも掲載しております。併せてご確認下さい。

【2015.9.17掲載】
一般社団法人茨城県ソーシャルワーカー協会では、災害対策のための会員ボランティアを募集します。
※当協会の会員の方のみの募集となります。会員ボランティアをご希望の方は下記の内容をご確認ください。


●募集内容
一般社団法人 茨城県ソーシャルワーカー協会 災害対策本部より災害対策のための会員ボランティアを募集。

●活動内容
茨城県県西地域で発生した鬼怒川水害支援のため、当協会はJRAT(大規模災害リハビリテーション支援関連団体協議会)の一員として活動に参加します。
茨城JRATでは、理学療法士、作業療法士、介護福祉士、ソーシャルワーカーがチームとして避難所を回り、各避難所で保健師との連携、ニーズを把握し、生活支援を行います。
この活動は、急性期の災害対策として行われるもので、1日2名ずつ会員の皆様のご協力が必要となります。

●ボランティア登録方法
別紙(ボランティア登録用紙)をご記入の上、下記の送付先にFAXまたはE-mailでお送りください。
※土日祝日は災害対策副本部長 吉田もしくは飯島の携帯電話までご連絡下さい。

※ボランティア登録用紙のダウンロードはこちらから

【送付先】
茨城県ソーシャルワーカー協会 事務局
医療法人社団 協栄会 大久保病院 地域連携室
FAX:029-254-7780
E-mail:jimukyoku@ibaraki-sw.jp

【土日祝日連絡先】
災害対策副本部長:①吉田 080−4201−7338 ②飯島 090−1401−6799

●活動期間
2015年9月12日〜未定
※現在10月1日からの会員ボランティアを募集中

●活動場所
派遣地域:茨城県常総市及びその周辺地域
活動拠点及び集合場所:JMATいばらき活動拠点(つくば保健所:つくば市松代4丁目27)
※JMATいばらき活動拠点には直接電話をしないでください。


【お問い合わせ先】
災害対策副本部長
①080-4201-7338  吉田
②090-1401-6799  飯島


■協会の最新情報はでもお知らせしています。

その他


協力会員の募集
当協会では、研修会や出版の準備などご協力いただける会員の方を募集しています。
「研修会に参加しながらお手伝いしたいっ」
「理事はできないけど、協会の仕事に携わりたいっ」
皆さんのできる範囲でご協力お願いします。報酬はありませんが、規定に基づき交通費の支給をいたします。

>協力会員登録メール
 メールには下記を明記してください
  1.氏名:
  2.連絡先:
  3.活動可能地域:(例:県南地区 例:水戸市内 等)
  4.その他希望など

※事務局で協力会員登録を行い、研修会など協力が必要な場合に担当役員から直接、詳細などをご連絡いたします。
※ご登録いただいても事業の内容や必要な人数等によって、ご協力いただける機会がない場合もございますので予めご了承ください。


■注意点
当ホームページの文章や画像の無断転載、無断複製を禁止します。
協会のバナー・リンクについて              


■ホームページへの掲載希望があれば事務局までお寄せ下さい。また、会員 ・非会員を問わず当ホームページや当協会に対するご意見 ・ご要望をお寄せ下さい。皆さんの声を基にしてより良いホームページや協会運営をしていきたいと思います。
 ご連絡は事務局のメールまでお願いします。

■茨城県ソーシャルワーカー協会のtwitterです。
 当協会の最新情報や他団体や行政からのお知らせなどを随時更新しています。
 フォローお願いします。



試験ページ

更新履歴

2017.7.3.関係団体の研修会を更新
2017.6.29.求人情報を更新
2017.6.1.初任者研修会を更新
2017.5.27.求人情報を更新
2017.4.27.関係団体の研修会を更新
2017.4.1.トップページ「お知らせ」に初任者研修会の感想を掲載
2017.3.22.求人情報を更新
2017.3.13.関係団体の研修会を更新
2017.3.10.求人情報を更新
2017.3.4.求人情報を更新
2017.3.3.協会からのお知らせ(トップページ)を更新

2017.3.3.求人情報を更新
2017.2.17.関係団体の研修会を更新
2017.2.17.求人情報を更新
2017.2.10関係団体の研修会を更新
2017.2.10求人情報を更新
2017.2.10.協会からのお知らせを更新
2017.01.30.求人情報を更新
2017.01.17.研究発表会を更新
⇒【※演題募集を掲載しました】
2017.01.17.トップページ協会からのお知らせを更新しました。
2017.01.17.関係団体の研修会を更新
2017.01.08.関係団体の研修会を更新
2017.01.05.関係団体の研修会を更新

過去の更新はこちら・・・

事 務 局

〒308-0847 
茨城県筑西市玉戸1658番地
筑西市民病院 医事企画課
(地域医療連携室)

事務局長 飯島 望

TEL 0296-28-2261  
FAX 0296-28-4471

Eメール
jimukyoku@ibaraki-sw.jp

求人に関する問い合わせ

〒300-1296
茨城県牛久市猪子町896番地
牛久愛和総合病院 医療福祉相談室

副会長 中根 猛

TEL029-873-3111
FAX029-873-8359

Eメール
qjin@ibaraki-sw.jp

■当協会のポスター

■アクセスカウンター
   【 合 計 】

   【 今 日 】

   【 昨 日 】